コーチ紹介

コーチ紹介・所沢校

檜垣 裕志

檜垣 裕志


高校生(17歳)からサッカーをはじめ、プロ選手を目指し、卒業後、単身ブラジルへ。


技術を磨き続け、ブラジル1部リーグのポルトゲーザと、日本国籍者として二人目のプロ契約を果たす。


ブラジルでは、10年間のサッカー生活の中で、ブラジル代表の伝説的プレーヤー、故デネルやゼロベルト(ブラジル代表)、ゼマリア(ブラジル代表)、ゼカルロス(ブラジル代表)ら、ワールドカップでも活躍した選手達や、ポンテ(浦和レッズ、Jリーグ最優秀選手)やシジクレイ(ガンバ大阪、Jリーグ優秀選手賞)といった世界のトッププレイヤー達と共にプレーしたことが、現在のサッカー指導に活かされることになる。


帰国後、明光サッカースクールのヘッドコーチに就任。

毛塚 武文

毛塚 武文


埼玉県出身


中学卒業後15歳で単身ブラジルに渡る。


ユース年代からサンベルナードFCで登録選手となり、ユース年代のサンパウロ選手権出場。同チームでプロ契約後、サンパウロ選手権出場。


サッカー王国ブラジルで育成年代からプロになるまでの自身の経験を生かし、選手ひとりひとりの持っている能力を、最大限に引き出すコーチングを行っている。

スクールの詳しい情報はこちら