スマートフォン版を見る
コーチ紹介

毛塚コーチインタビュー

絶対にプロになるという信念だけが
挫折しそうな心を支えてくれた

15歳で単身でブラジルに渡り、プロテストに合格した毛塚コーチ。
その道は、とても楽なものではありませんでした。
挫けそうになったときに支えとなったのは、絶対にプロになるという信念だけでした。

コーチという人たちが大嫌いだったんです(笑)

サッカーとの出会いを教えてください。

毛塚 小学1年生で近所の友達とサッカーを始めたのが最初です。家の近くの砂利道でひたすらゲームをしてましたね。小学校3年生のときに所沢に引っ越して、そこでは友達を集めて校庭で練習をしていました。毎日、暗くなるまでサッカーをしていましたね。

チームには入らなかったのですか?

毛塚 はい。なぜかというと実は、コーチという人たちが大嫌いだったんです(笑)。うまくもないくせに、ただ腕を組んで指図ばかりしているようで......。だから、積極的に教えてもらおうという気にならなかったんです。生意気でしたね(笑)。中学ではサッカー部で3年間活動しましたが、そこで得たものは特になかったですね。

毛塚さんは高校に行かず、ブラジルに留学します。

毛塚 当時「三菱ダイヤモンドサッカー」というテレビ番組があって、ヨーロッパの試合を放送していました。小学生の頃からこの番組を見て、世界に通用するプロ選手になりたいという夢を持っていたんです。さらに中学生になったある日、ペレ(元ブラジル代表。「サッカーの王様」と呼ばれる名選手)のビデオを観てとにかく大感激したわけです。そしてブラジルサッカーに憧れて、ブラジルでサッカーをしたいと思いました。親はもちろん大反対でした。

反対を押し切って果たした留学生活は、いかがでしたか?

毛塚 とんでもないところでした(笑)。周囲のレベルがあまりにも高すぎました。それに、目標としているプロの世界があまりにも遠い。当時はプロチームの下にサテライトチームがあって、その下にアンダー20、さらにその下にぼくたちのいるアンダー17という構造です。そして、ひとつ上のレベルに上がっていけるのが、チームの中でほんの一人か二人という世界なんです。

挫折しそうになりませんでしたか?

毛塚 毎日が挫折感ですよ。毎日、一生懸命やっていたけど、ただそれだけです。今振り返っても、苦しいという記憶しかありません。一緒に練習生で来た日本人はほとんど辞めてしまいました。向こうでは、辞めるのも続けるのも自分次第ですから。

そこで踏ん張れたのは、何だったんでしょう?

毛塚 絶対にプロになるという信念でしょうね。サンパウロ市内にイビラプエラ公園という大きな公園があって、そこにいろいろなチームのプロ選手が自主トレをやりに来ているんです。ぼくも檜垣さんもそこでひたすら自主トレを重ねて、プロになることができました。

プロとして、本気でコーチングしています

その後、21歳で念願のプロ契約となります。

毛塚 FCサンベルナードと契約しました。でもプロになってからさらにブラジルの厳しさを日々実感するようになって、必死にプレーしていました。だんだん試合にも使ってもらえるようになり、29歳で日本に帰るまで、プロ選手としてがんばりました。

なぜ、日本に帰ることになったのですか?

毛塚 日本に一時帰国したときに、檜垣さんがコーチをしていた明光サッカースクールの草加校を訪ねる機会があって、ああ、こういう形でサッカーに関わるのもいいなあ、と感じたんです。コーチに対するイメージは相変わらず悪いままだったのですが、明光の練習を見て変わりました。

具体的には、どう変わりましたか?

毛塚 コーチも真剣にサッカーをしているんです。これなら自分も成長できるし、子供たちと一緒にうまくなれると思いました。ぼくがイメージしていた、偉そうに見ているだけのコーチとはぜんぜん違ったんです。
ぼくもまったく手抜きをせずに真剣にプレーしていますよ。プロとして教える以上は子供たちの感受性を刺激すること、「こんなスゴいプレーをぼくもできるようになりたい!」と思わせることが必要だと考えています。そうしないと、選手はコーチの言葉に真剣に耳を傾けてくれませんから。

これからサッカーを習おうとしている子供たちへ一言お願いします。

毛塚 明光サッカースクールに来れば、絶対に上手くさせることができます。運動神経だけで、サッカーの成長が左右されるわけではありません。成長するためには、正しい考え方と正しいトレーニング、そして基礎技術をしっかりと身につけることが大切なんです。そして自分自身が成長するプロセスを感じるという経験を積み重ねることで、自立した選手になっていくのです。

ぼくは、ブラジルでさまざまな選手たちから刺激を受けて、彼らに負けないように必死になってサッカーをしてきました。明光サッカースクールも、来ているすべての選手たちがしっかりと成長できる環境にしていきたいと思っていますし、ぼく自身が子どもたちに刺激を与えられる存在になりたいと思っています。大きな夢を持って、世界中のどこに行っても通用するサッカー選手を目指しましょう。

ありがとうございました。


>>毛塚コーチが担当する明光サッカースクール所沢校のスクール紹介はこちらから

無料体験レッスン受付中!

お電話でのお申し込み

✆03-5332-6318

月~金12:00~20:00(祝祭日を除く)

Web申し込みはこちら
明光サッカースクール